ブーケプルズってなに?ブーケトスとの違いを解説

ブーケプルズってなに?ブーケトスとの違いを解説

結婚式の新演出の「ブーケプルズ」をご存知ですか?最近は、ブーケトスではなくブーケプルズを行う人が増えています。ブーケトスとブーケプルズの違いやおすすめの景品やBGMなどをご紹介しています。結婚式でブーケプルズをやってみたい人は参考にしてみてください。

2018年06月03日

結婚式の新演出のブーケプルズとは?

最近の結婚式で新演出として注目されている「ブーケプルズ」をご存知ですか?「ブーケプルズ」のプルは英語の「Pull」を指しています。「Pull」には引くとか引っ張るいう意味がありますね。

ブーケプルズ」は、花嫁さんのブーケに「当たり」となるリボンを結びます。それと同じ長さのリボンを「ブーケプルズ」に参加する人の人数分を用意します。花嫁さんは、当たりのリボンがわからないようにして隠して持ち、参加者にリボンを選んで引いてもらいます。

花嫁さんのブーケとつながっている「当たり」のリボンを引いた女性に、「ブーケ」がプレゼントされるというものです。ただし、ブーケを残しておきたい場合は、「ブーケ」に代わる品物を準備しておいてくださいね。

男性版としてブーケの代わりにブロッコリーにリボンをつけて行うこともあります。

ブーケプルズとブーケトスとの違いは?

未婚の女性に「次はあなたが花嫁さんになる番ね」という気持ちを込めて花嫁さんのブーケを渡すと言う意味では、「ブーケプルズ」と「ブーケトス」は同じものなのですが、ブーケの渡し方に違いがあります。「ブーケプルズ」は、上の項目でもご紹介しましたが、花嫁さんのブーケに当たりのリボンを結び、当たりを引いた女性にブーケがプレゼントされます。

「ブーケトス」は、結婚式でブーケトスの様子を見たことがある人も多いと思いますが、少し広めの場所に未婚の女性が集まり、花嫁さんが後ろ向きにブーケを投げ、それをキャッチした人にブーケをプレゼントします。

ブーケトスを行う場合、参加する女性が安全にブーケをキャッチできるように広めの場所を確保する必要がありますが、ブーケプルズの場合は、それほど大きなスペースを確保する必要がありません。そのため、最近の結婚式ではブーケトスではなくブーケプルズを行う花嫁さんが増えています。

ブーケプルズの準備

「ブーケプルズ」を楽しく演出するために、事前の準備をしっかり整えておきましょう。「ブーケプルズ」を成功させるコツをご紹介します。

作り方

grandelsunさんの投稿
26065803 1782801895355885 2608500506930184192 n

ブーケプルズ」の作り方は、当たりのリボンを当日ブーケに結びます。ブーケは、ワイヤーなどが巻き付いている場合があります。ブーケは、参加者が怪我などをしないように、ブーケプルズ用に使えるように事前にウェディングプランナーさんに相談しておきましょう。はずれのリボンを参加者分の本数を用意します。

ブーケプルズの演出は人により異なります。遠方から来た人が持って帰りやすいように生花のブーケではなく、ぬいぐるみで作ったブーケや造花で作られたブーケを用意する人もいます。また、はずれのリボンの先には「チャーム」を結んでおくという演出も人気です。他にも「花嫁特選お菓子の詰め合わせ」という紙をつけて、あとではずれた方にお菓子を渡すのも人気があります。

ブーケを作るときに、自分の希望も伝えながら、ブーケプルズで使いたいということを伝えておくとゲストの方が持ち帰りやすいようにしてもらうこともできますので、事前に相談しておくとよいでしょう。

「ブーケプルズ」を行うために事前にどんな準備が必要なのかわからない、作り方がわからないと言う場合は、1人で悩まずにウェディングプランナーさんに相談してみましょう。

リボンの用意

ブーケプルズに使うリボンは、表面がツルツルとした素材のリボンが絡みにくいのでおすすめです。最近の結婚式でブーケプルズを行う人が増えているので、ブーケプルズ用のリボンも売られています。100円ショップで見つけたという人もいますので、ブーケプルズ用に売られているリボンを参考にしてから100円ショップで見つけてもいいかもしれませんね。

長さや幅は特にきまりはありませんが、幅は3cm~6cmくらい、長さは1.5~2.2mくらいという場合が多いです。

ブーケプルズに参加する人数や行う場所の広さに合わせて選んでみましょう。人数が少ない場合は1.5mくらいでもいいのですが、人数が多い場合あまりリボンが短いと隣の人との距離が近くなってしまうので、少し長めの2m~2.2mくらいがおすすめです。

気をつけること

「ブーケトス」の場合、当日参加者を募ってもいいのですが、「ブーケプルズ」の場合、リボンや景品などを用意しなくてはいけないため、ある程度参加してくれる人の人数を事前に把握しておく必要があります。恥ずかしがってなかなか参加してくれない場合もありますので、「ぜひ参加してね」と前もってお願いしておくことをおすすめします。

また、ブーケプルズに参加できるゲストは限られてしまいますので、参加していないゲストの方にも楽しんでもらえるように、今の状況を説明したり、参加した人がスムーズに行動できるように「司会者」の人もお願いしておきましょう。

結婚式場の広さや参加者に合わせて、盛り上がる演出にするために、ウェディングプランナーの人とも事前に相談や打ち合わせをしっかりしておくことが大切です。

全体の流れを確認

どんな流れで「ブーケプルズ」を行うのか、式場の方、司会者、新郎新婦が理解しておくようにしましょう。「ブーケプルズ」は、花嫁さんのための演出でもありますが、参加してくれる未婚の女性のための演出でもあります。ブーケを受け取った友人にも幸せになってほしいという意味が込められていますので、楽しい時間になる演出をしたいですね。

そのためには、「式のどこで行うのか」、「参加してくれるゲストはどこに集まってもらうのか」、「BGMはどこで流すのか」、「はずれの人に景品を渡す場合はどうするのかなど」、全体の流れをしっかり確認しておきましょう。もたついてしまいますと、せっかくの楽しい演出が台無しになってしまうことがあります。

ブーケプルズの際に流す曲のおすすめは?

ブーケプルズのときのBGMにおすすめな曲をご紹介します。ブーケプルズは、これから結婚したい女性にとってもHAPPYな演出なので、POPな曲で盛り上げたり、歌詞に気持ちを込めた曲を選んでみましょう。

POPな曲でおすすめなのがOne Direction(ワン・ダイレクション)の「What Makes You Beautiful」です。曲も明るくて華やかなシーンにはぴったりですね。ブーケプルズは女性のための演出ですから、男性が女性にいろんな言葉で「彼女の素敵さ」を伝える歌詞も「ブーケプルズ」のシーンにはピッタリではないでしょうか。

Q;invidi(キューインディヴィ)が歌う「Someday My Prince Will come」は、ディズニーの名曲「いつか王子様が」です。キュートな歌声がブーケプルズに参加してくれたすべての女性をプリンセスにしてくれる素敵な曲です。

Superflyの「愛をこめて花束を」は、新婦から大切な友達に向けて花束を渡す「ブーケプルズ」にはピッタリのタイトルの曲ですね。愛を感じる圧倒的な歌唱力も「ブーケプルズ」を素敵に演出してくれるのではないでしょうか。

Avril Lavigne (アヴリル・ラヴィーン)の「Girl friend」も明るくPOPな曲でおすすめです。明るく元気なこの曲は、「ブーケプルズ」を見ている他の列席者の気分も楽しくしてくれそうですね。

男性が行うブーケプルズ

ブーケプルズ」や「ブーケトス」は、未婚の女性が行うものですが、未婚の男性が行う場合は、ブーケではなく、ブロッコリーを花束に見立てて行います。使うものがブーケではないので「ブロッコリープルズ」と呼ばれています。

ブロッコリーはたくさんの房がついていることから「子孫繁栄」の意味があると言われています。ブロッコリープルズで見事「ブロッコリー」をGETした男性には、マヨネーズもプレゼントするというおちゃめな演出も人気のようです。

作り方は、ブロッコリーを花束のようにリボンをつけ、「ブーケプルズ」と同じように行います。新郎の友人も盛り上げられるように、「ブロッコリープルズ」にも挑戦してみませんか。

ブーケプルズの景品はどうする?

ブーケプルズ」は、新婦のブーケをプレゼントする演出なので、はずれた人には何もしないという人もいますが、せっかく参加してくれたので、何か渡したいと考える人も多いようです。

景品として、はずれのリボンに「チャーム」を結んでおいてそれをプレゼントするという演出もありますが、もらった「チャーム」をどうしたらいいかわからないという人も実は多いのです。

引き出物にお菓子を付けることも多いですが、引き出物とかぶらないように透明な袋にお菓子を詰めたものを景品にしたり、小さなブーケを全員にプレゼントするという人もいます。

参加してくれたことに感謝する気持ちを伝えることが大切なので、予算や人数に合わせた景品を考えてみましょう。ただし、お菓子を景品にする場合は、夏の結婚式ではチョコレートやキャンディーといったとけやすいものには注意しましょう。

まとめ

新郎、新婦の幸せをおすそわけができる「ブーケプルス」ですが、比較的場所も取らず、天候にも左右されることがないので、結婚式で人気の演出の1つになっています。遠方から結婚式に参加してくれている友人に「ブーケ」が当たった場合、持ち帰りが大変かもしれないと心配になる新婦の人も多いようですが、結婚式で花嫁のブーケをGETできるのは参加した女性の中でただ1人なので、もらえるとうれしいという女性がほとんどです。

もちろん、持ち帰りやすいようにブーケに工夫をしたりする配慮は必要ですが、せっかくの演出なので、新郎新婦も参加してくれた女性も楽しめるようにしたいですね。

どんなものを用意したらよいのか、どんな演出がよいのか悩んでしまったときは、担当のウェディングプランナーさんに相談してみましょう。結婚式の演出のプロなので、素敵なプランを提案してもらうことができます。

事前の準備をしっかりして、ゲストのみなさんに「ブーケプルズ」で幸せのおすそわけをしてみてくださいね。

関連する記事

人気の記事

人気のある記事ランキング

新着一覧