元カノの結婚報告はショックなもの?男性に起こる元恋人への後悔の理由5選

元カノの結婚報告はショックなもの?男性に起こる元恋人への後悔の理由5選

元カノから結婚の報告をもらったら、あなたはショックを受けますか?元カノの結婚でショックから立ち直るための対処法や男性に起こる元恋人への後悔の理由をご紹介します。この記事を参考に恋愛で同じ後悔をしないようにしてみませんか。

2018年06月17日

元カノから結婚報告をされたらショックを受ける?

過去に付き合っていた元恋人から結婚を報告されたら、あなたはショックを受けますか?

彼女と別れたあとに元カノが結婚した経験のある男性の意見には、「ショックを受ける人」と「幸せになってほしい」と本音で思う人がいます。同じ出来事を経験しても、まったく別な感情に分かれる理由は、別れた原因や今の自分の状況などの影響があるでしょう。

元カノから結婚報告を受けたときにショックだった人と、幸せになってほしいと思った人の男性の本音をご紹介します。

 

元カノの結婚を知ったときの体験談

実際に付き合っていた彼女の結婚を知った元彼の体験談をご紹介します。

Mさん

(27歳)

元カノの結婚を友達から聞いたときは、ショックでしたね。別れることになった原因が、好きな人ができたから別れてほしいと彼女から言われたからだったんですけど、僕は彼女と結婚したいと思っていましたから。
彼女が嫌いになって別れたわけではないので、結婚はかなりショックでした。

Tさん

(29歳)

彼女と別れた理由は、会社で大きな仕事を任されてしばらく海外勤務になることが決まったことが間接的な原因でした。彼女がすぐに結婚したがっていることがわかっていたので、待っていてほしいとは言えなくて自分から別れほしいと伝えました。自分から別れてほしいと言ったんですが、彼女から結婚すると聞いたときは、ほっとした気持ちもありましたが、ショックな気持ちもあり、複雑な気持ちになりました。

Sさん

(24歳)

僕が他に気になる人ができてしまって、このまま彼女と付き合っていくことがつらくなったので、自分から別れを切り出しました。別れたあとに、その彼女と付き合い始めたので、元カノにはずっと負い目を感じていましたね。だから、結婚するって聞いたときはうれしかったです。彼女には心から幸せになってほしいと思います。

元カノから結婚式に招待されたらどうする?

元カノから結婚式の招待状が届いたら、あなたはどうしますか?

絶対に出席しないという人もいるでしょうし、行かなかったら行かないで未練があるとか思われたくないし、結婚式を簡単に欠席するのも良くないからたぶん行くと思うという人もいるでしょう。

結婚式に出席する場合でも欠席する場合でも、わだかまりや嫌な思いを残さないためにはどのようにしたら良いのかをご紹介します。

出席する

元恋人とは言え、一度は真剣に好きになった女性が他の男性と結婚式をしている場面を見ているのは、複雑な気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

しかし、どんな理由があるにせよ、結婚式に出席することを決めたのはあなた自身です。嫌な顔を見せたり、落ち込んだ姿を見せることは、彼女だけではなく、彼女や相手の男性、またご両親にも失礼になってしまいます。

結婚式に出席する場合は、笑顔で心から彼女の結婚をお祝いしてあげましょう。

出席しない

どうしても彼女が他の男性と結婚式をしている姿を見ることが耐えられないのであれば、結婚式を欠席するというのも1つの選択です。

その場合、招待状を返信するときに「ご結婚おめでとうございます。やむを得ない事情により、欠席させていただきます。お二人の末長い幸せを心よりお祈り申し上げます」といったメッセージを添えて返信するようにしましょう。

本音では、お祝いできる気持ちにはなれなくても、一言メッセージを添えるだけでお互いに嫌なわだかまりを残さないようにすることができるでしょう。

元カノはなぜ元彼を結婚式に招待するの?

女性は、なぜ昔付き合っていた男性を自分の結婚式に招待するのでしょうか。

元彼との別れが、彼側から一方的に告げられた場合、「私はあなたよりもずっと素敵な人を見つけて幸せなの」ということを伝えたい、復讐に近い心理状態になる場合があります。

お互いに納得して別れたし、今は大切な友達だから、彼にも結婚を祝ってほしいと純粋な気持ちで招待する場合もあります。いずれにしても、会わない間は特に意識することがなくても、相手の幸せそうな姿を見て気持ちが変わる可能性があります。「俺の昔の女だ」などと主張される可能性もありますので、元彼を結婚式に招待するときは注意が必要です。

 

元彼や元カノを結婚式に呼んでもいいものなの?

一般的には、異性の友人を結婚式に招待することはタブーとされています。同じ職場でお世話になった上司や同僚は別ですが、このような関係ではない場合は、異性の友人を結婚式に招待することは避けた方が良いでしょう。

たまたま元彼や元カノが自分と職場が同じだった場合であっても、お酒の勢いで「俺の昔の女」という話をされてしまう可能性があります。元恋人同士だった相手の人を、自分の結婚式に招待することは避けることをおすすめします。

元カノと別れた理由は?

元カノとの結婚にショックを感じる男性は、少なくても彼女に対してまだ、何らかの感情があるということになります。元カノと別れた理由には、どのようなことがあるのでしょうか。
 

彼女と別れた理由

・彼女の束縛に疲れてしまった
・他に好きな人ができてしまった
・大きなケンカをして感情的になり、そのまま別れてしまった
・家庭の事情や仕事の事情で離ればなれになってしまい、気持ちが冷めてしまった
・彼女の結婚願望が強かったから。まだ家庭を持つ自信が持てなくて別れを選んだ
・彼女の生活がだらしなくて、結婚して一緒に暮らせる自信がなかったから
・浮気がばれたから

元カノと別れたことを後悔している?その理由は?

元カノとの結婚にショックを受けたということは、彼女と別れたことを後悔している人がいるということです。彼女を別れたことを後悔している理由にはどのようなことがあるのでしょうか。

1.彼女と別れてから彼女の本当の良さに気付いたから

彼女と一緒にいるときは、近くに居過ぎて彼女の良い面が見えず、悪い面ばかり目についていたのに、彼女と別れて初めて彼女の本当の良さに気付いた人もいるようです。

灯台下暗しという言葉がありますが、彼女の存在が近すぎて逆に本当の良いところに気付くことができなかったということになるのでしょう。二度と大切な彼女を失わないために、そして同じような後悔を繰り返さないために、彼女の嫌な面ばかり見てしまうのではなく、彼女の素敵な部分を意識してみるようにしたいですね。

2.彼女以上だと思える人に出会えなかったから

この意見は、彼女から別れを告げられた人だけではなく、自分から別れを告げた場合も同じような後悔をしている人がいます。

たまたま何かのきっかけで知り合った別の女性が気になってしまった、浮気がばれてしまったといった理由で別れてしまった人の中にも、「彼女以上だと思える人に出会えなかった」と感じてしまう人がいます。

一瞬で感じた感情よりも付き合った期間が長いほど、彼女との思い出もたくさんあることになります。人は過去の栄光にしがみつくことがありますが、昔の女ほど良い思い出のみが心に残るということなのかもしれません。

3.彼女の幸せそうな姿に嫉妬したから

お互いに納得して別れたとしても、一度は真剣に愛した女性が他の誰かと幸せそうにしている姿に嫉妬するという人は多いのではないでしょうか。

自分といたときの彼女と比べて自分といるときより幸せそうな彼女を見ると、彼女の彼に嫉妬してしまうという感情を抱いてしまうのかもしれません。彼女に対して未練がある人ほど、こういった経験がある人は多いでしょう。

4.彼女と別れて急に寂しくなったから

彼女とメールやLINEをしたり、デートをしたりする生活が当たり前だった人が、彼女と別れた途端にメールやLINEの着信音がまったくなくなり、週末の予定がなくなって、急に寂しくなって彼女との別れを後悔する場合があります。

仕事で忙しいときは、メールやLINEがうっとうしいと思っていても、突然すべてがなくなってしまうと虚無感を感じてしまうことがあります。そのとき初めて、彼女が自分にとってどれくらい大切な存在だったのかということに気付くということなのかもしれませんね。

5.身体の相性がよかったから

彼女のあとに、別な女性と付き合った男性が元カノを別れたことを後悔する理由として多いのが「身体の相性」です。前の彼女との相性がよかった人ほど、別れを後悔することがあるようです。

元カノの結婚がショックで立ち直れないときは何をする?

元カノの結婚がショックで立ち直れないときは、何をする人が多いのでしょうか。

友達と飲む

元カノの結婚のショックで立ち直れないときにやる行動の中で一番多かったの意見が、友達を誘って飲みに行くという人です。彼女と別れたときは納得していたはずなのに、彼女の結婚はショックだった人は、友達とひたすら飲んで忘れようとする人が多いです。

 

ひたすら落ちこむ

元カノのことを昔の女と割り切ることができない人は、とにかくひたすら落ち込むという人も多いです。お酒を飲むと一瞬は忘れることができますが、酔いが醒めるとよけい虚しくなることもありますね。

何をしても彼女のことが頭から離れず、ショックで立ち直れない場合は、ただただ落ち込む人も多いようです。

彼女との思い出の品物を整理する・しまう

彼女との思い出の品物を見ると落ち込んでしまうので、思い出の品物を整理する・しまうという人も多いです。ただし、彼女に対して未練があるため、捨てる勇気はないので、箱に詰めて見えないところにしまうという意見が多かったです。

友達に合コンをセッティングしてもらう

新しい出会いを求めて、友達に合コンをセッティングしてもらうという人や、友達が気を使って合コンをセッティングしてくれたので参加するという人もいました。

元カノの結婚がショックな場合、自分も幸せになればショックから立ち直れる可能性があります。元カノのことは過去のいい思い出にして、新しい恋愛に前向きに進むことは良いことなのではないでしょうか。

男性の方が過去の恋愛を忘れない?

男性の恋愛は、「名前を付けて保存」と言われることがありますが、過去の恋愛の思い出がよい、悪いに関係なく、過去に付き合った彼女のことを忘れずに覚えているという男性は多くいます。

恋愛に限らず過去の思い出は、つらい思い出は時間とともに忘れ、楽しかった思い出やうれしかった思い出はより鮮明に思い出すことがあります。嫌な部分の記憶が消去され、よい思い出だけが残っていくと、元カノとの思い出はよりいい感情として心の中に残り続けてしまうことになります。

自分の心の中で、大切な思い出として残しておくことは問題ありませんが、今の彼女と比べてしまうと喧嘩の原因になることがあるので注意しましょう。

女性は過去の恋愛を振り返ることはないの?

女性は、過去の恋愛に対して振り返ることがない人が多いのでしょうか。

女性であっても、自分の気持ちが覚める前に、彼から別れを切り出された人は、いつまでも彼に対して思いを引きずることはあります。

しかし、過去を切り捨てて前に進むことを決断すると、過去を振り返ることがないため女性の恋愛は「上書き保存」と表現されることがあるということなのでしょう。女性の方が過去よりも今を大切にする傾向があるのかもしれませんね。

ショックから立ち直れない人は好きなことを見つけましょう

彼女との思い出がよいものであればあるほど、元カノの結婚のショックから立ち直れないという人も多いでしょう。忘れようとしてしまいますと、よけい彼女への思いが募ってしまうことがあります。

そんなときは、無理に忘れようとはせずに、自分が純粋に好きだと思えることを見つけてみませんか。「スポーツ」「音楽」「映画」「アイドル」「趣味」などちょっとでも楽しいと思えるものがあったら、心から楽しんでみましょう。

好きなものに打ち込んでいる時間だけは、彼女のことを忘れることができます。自分の気持ちが充実してくると、彼女のことも次第に気持ちが薄れていくのではないでしょうか。

お互いが幸せになる道を選びましょう

元カノの結婚にショックを受ける人も多いでしょう。特に彼女から別れを切り出された場合は、彼女のことが忘れられずいつまでも引きずってしまうこともあります。

でも、元カノが新しい出会いを見つけ、結婚という道に進んだのであれば、心からお祝いすることはできなくても、過去を振り返ることをやめてみませんか。どんなに後悔したとしても、時間は戻すことはできません。

彼女との大切な思い出は、自分の胸だけにそっとしまって、自分も前を向いて幸せになる道を考えるようにしたいですね。

人気の記事

人気のある記事ランキング

新着一覧