遠距離での結婚はどのタイミング?女は仕事を辞めないといけないの!?

遠距離での結婚はどのタイミング?女は仕事を辞めないといけないの!?

遠距離恋愛をしているカップルは、どのタイミングで結婚を考えるの?結婚したら女性は仕事を辞めないといけないの?など気になることがたくさんありますね。遠距離恋愛のカップルの結婚や仕事についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

2018年07月08日

遠距離恋愛結婚から結婚する人ってどれくらいいるの?

遠距離恋愛は、近くに住んでいて恋愛しているのとは違い、頻繁に会うことが難しいですね。そのため、寂しくなってしまったり、相手のことが信じられなくなってしまったり、相手の態度が冷たく感じてしまうこともあり、遠距離恋愛から結婚するのは難しいと考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

遠距離恋愛をすることになってしまった背景や理由などによって異なる場合もありますが、遠距離恋愛をしているカップルが結婚する確率は20%ほどと言われています。

近くにいる恋人同士よりも確かに会える頻度は少なくなってしまう傾向がありますが、遠距離恋愛をしているからこそ、相手のことを思う気持ちや、相手のことが自分にとってどれだけ大切な存在なのかを気付くことができるという点は、遠距離恋愛ならではのメリットと言えるかもしれません。

遠距離恋愛ならではのメリットを生かし、幸せな結婚をめざしましょう。

 

遠距離恋愛になってしまった理由は?

遠距離恋愛になってしまった理由には、どのようなことが多いのでしょうか?

1.彼または彼女が転勤になってしまった
2.彼または彼女が急に実家に帰らなくてはいけなくなってしまった
3.旅行先などでたまたま出会ったため、最初から遠距離恋愛だった

主に何らかの理由で途中から遠距離恋愛になってしまったケースと出会ったときから遠距離恋愛だったケースのどちらかに当てはまる人が多いでしょう。

途中から遠距離恋愛になってしまった場合は、急に会う頻度が少なくなってしまって、恋愛がうまくいかなくなる可能性もありますし、最初から遠距離恋愛だった場合は、結婚することを考えていない人もいるかもしれません。

遠距離恋愛から結婚をするためには、まずはしっかりお互いの意思を確認してみましょう。

遠距離恋愛から結婚するタイミングってどんなとき?

遠距離恋愛をしているカップルが結婚を考えるタイミングにはどのようなことがあるのでしょうか?

そろそろ結婚したいと考えるようになったとき

周りの幸せそうな家族の姿を見たり、自分の生活にも自信が付いてくると、そろそろ自分も結婚したいな~と結婚を真剣に考えるという人も多いでしょう。女性の場合は、仲のよい友達の結婚をしたことがきっかけで、結婚を意識するという人もいるかもしれませんね。

子どものことを考えたとき

将来、子どもが欲しいと考えたときにそろそろ結婚したいと考える人もいるでしょう。女性の場合は、出産を意識すると、自分の年齢が気になるようになり、子どもが産める年齢で結婚したいと考える人が多くいます。

将来子どもが欲しい、子どもが成人したときにあまり歳を取っていたくないと考えたときに、結婚を意識し始める人が増えるようです。

転職を考えたとき

「新たにやってみたい仕事ができた」「今の仕事を転職したい」など、転職を考えるようになったタイミングで結婚を考える人も多いです。

転職のタイミングで彼女または彼の近くで仕事を探すことができますので、転職が結婚を意識するきっかけになる人も多いでしょう。

遠距離恋愛から2年くらい経ったとき

遠距離恋愛から結婚までに至った夫婦を調べてみると、遠距離恋愛から2年くらい経ってから結婚したという人が多いです。

遠距離恋愛は、なかなか会えないことから約8割のカップルが1年以内に別れてしまうというデータもあります。2年かけてじっくり愛を育み、お互いにお互いが必要な存在だと感じ、結婚を意識するということなのかもしれませんね。

遠距離恋愛から結婚するためには何をしたらいいの?

遠距離恋愛から結婚をするためには、これからの住む場所や、仕事のことなど考えておかなければいけないことがたくさんあります。

遠距離恋愛から結婚をするためには、具体的に何をすれば良いのでしょうか。

お互いの結婚に対する意思を確認する

途中から遠距離恋愛になってしまった場合も、最初から遠距離恋愛だった場合も、まずはお互いの結婚に対する意思をしっかり確認しましょう。

中には、仕事が充実していて、遠距離恋愛でたまに恋愛を楽しむ生活に満足していて、結婚までは考えていないという人もいます。どちらかに結婚の意思があったとしても、どちらかが結婚する気持ちがなければ、結婚するのは難しいと言えます。

遠距離恋愛中に結婚を考えたときは、具体的に結婚の話を考える前に、お互いの結婚に対する意思を確認することが大切です。

結婚する時期はいつ頃がいい?

お互いに結婚の意思がある場合は、結婚する時期を考えてみましょう。どちらかが仕事を辞める、または転職する場合、いつ頃仕事を辞めるのか、またいつ頃転職するかなどにより結婚できる時期が変わります。

逆に、結婚する時期を決めないままでいると、いつまでも遠距離恋愛の状態が続いてしまう可能性があります。


お互いに結婚をする意思がある場合は、まずは結婚したい時期を話し合ってみましょう。

お互いの仕事はどうする?

遠距離恋愛の場合、結婚がきっかけでどちらかが住む場所を変えなければならない可能性が高いため、今後の仕事について話し合うことが大切です。

住んでいる場所によっては、転職が難しい場合もありますし、今の会社でしかできない仕事をしている場合は「仕事辞めたくない」と思う人もいるでしょう。遠距離のまま夫婦生活を続けるのか、どちらかが仕事を辞めるのか、お互いに気持ちを正直に伝え、納得するまで話し合ってみましょう。

遠距離恋愛から結婚へ!失敗しないためにはどうすればいい?

遠距離恋愛の場合、なかなか会う時間が取れないため、お互いに言いたいことを我慢してしまうことや、関係が壊れてしまうことが怖くて、相手の本音をなかなか聞けないことがあります。

結婚を考えていない彼に、急に結婚を意識させてしまいますと、重いと思われてしまうことがあります。また、本当は「仕事辞めたくない」と思っているのに、自分が納得できないうちに仕事を辞めてもいいという話をしてしまいますと、結婚したあとに仕事を辞めたことが原因で、ストレスや喧嘩の原因になってしまうこともあります。

遠距離恋愛から結婚に向けて、失敗しないためには自分と相手の本音を知ることが大切です。彼の態度が態度が煮え切らなくて相手の気持ちがよくわからないという人は、彼の家族と会うなどして、彼の家族を味方にするのもいいかもしれませんよ。

遠距離恋愛から結婚するとき女性は仕事を辞めなくちゃいけない?

遠距離恋愛をしている女性が結婚を考えたとき、「仕事を辞めなくちゃいけないの?」と悩む人は多いのではないでしょうか。女性の場合、妊娠や出産なので一時的に会社から離れなければいけないことがあるため、どちらかが仕事を辞める必要が出てきたときは、女性が仕事を辞めるということを選択する人も多いでしょう。

しかし、やりがいのある仕事は、男性だけではなく、女性にとっても大切なものです。「仕事辞めたくない」と思う場合は、まずは、本当に辞めなければならないのか、続けられる方法はないのかを考えてみましょう。

転勤を申し出る

勤務をしている会社に、これから住む場所に近い勤務先があれば、転勤を申し出てみましょう。このとき、結婚の時期を決めていれば、○年後までに結婚の予定なので、それまでに転勤をしたいという旨を具体的に話しておくと良いでしょう。

転勤ができない場合は会社を辞めなければならない可能性もありますが、まずは転勤を申し出てみましょう。

在宅勤務の可能性があるかを確認する

現在では、在宅勤務という形態を取っている会社も増えてきています。自分がやっている仕事が自宅でも行うことができるのであれば、在宅勤務が可能であるか確認してみるという方法もあります。

在宅での勤務が認められない場合もありますが、最初から諦めてしまうのではなく、まずは会社に確認してみましょう。

同業の転職先を探す

この方法は、今の職場は辞めることになりますが、同業の転職先を探すことで今までのキャリアは生かすことができます。今の会社には、転勤先の支店等がない、在宅での勤務が認められていない、または在宅勤務が不可能な職種で「仕事辞めたくない」と思っている人は、これから住む場所に同業の転職先がないか探して見るのも1つの方法ではないでしょうか。

遠距離恋愛から結婚するときの決め手とは?

遠距離恋愛から結婚に至るまでに結婚の決め手になったことにはどのようなことがあるのでしょうか。男女別にご紹介します。

男性側が決め手になったこととは?

遠距離恋愛をしている男性が結婚の決め手になったことにはどのようなことがあるのでしょうか。

・自分の仕事に自信がついて、家族を養っていけると思えるようになった
・彼女からの連絡の回数が減った。他の人に取られてしまうのではと心配になったから
・なかなか会えないことに耐えられなくなったから
・つらいときにそばにいてあげられなかったから。何かあったときにそばにいてあげたいと思った

などが結婚の決め手になったようです。

女性側が決め手になったこととは?

女性が結婚を決めた理由にはどのようなことがあるのでしょうか。

・子どもがほしいと思ったから。子どもが産める年齢で結婚したいと思った
・精いっぱい仕事をやってきたと思えたから。今、仕事を辞めることになっても後悔しないと思えた
・寂しいときにそばにいたいと思ったから

女性の場合は、子どもが産みたいというのは大きな決め手になるのではないでしょうか。

結婚を決めたらどんな準備が必要?

結婚をすると決めたら、遠距離恋愛の場合は「住む場所」「仕事」などが大きな問題になります。どちらかがどちらかの住んでいる場所に引っ越す場合は、「住む場所」を決め、仕事をどうするのかなどを決めておかなければなりません。

お互いの親への報告が終わり、いよいよ結婚に向けての準備が始まったら、仕事をどうするかの準備を始めましょう。

転勤が可能であれば、「転勤願いを出す」「在宅勤務が可能であるかを確認する」「転居先に同業の仕事がないか探してみる」といった準備が必要になります。

また、なかなか会える機会のない遠距離恋愛の場合、結婚式の準備も通常より大変です。

一般的な結婚式の予定よりも早め早めに行動をして、準備に慌てることがないようにしていきましょう。

本音でしっかり話し合うことが大切です

遠距離恋愛から結婚を考える場合、さまざまなことを決断する必要があります。特に、「仕事辞めたくない」と思っている女性にとって、仕事をどうするかという決断は今後の自分の人生にも大きく影響します。

遠距離恋愛からの結婚に限らないのですが、結婚は、今まで別々の人生を歩んでいた2人が一緒に生活していくことになります。お互いに歩みよったり、協力することは必要ですが、相手のためにすべてを我慢してしまうのではなく、お互いに本音でしっかり話し合うことが大切です。

人気の記事

人気のある記事ランキング

新着一覧