結婚式メンズ靴のマナーを紹介&おすすめブランド・デザイン

結婚式メンズ靴のマナーを紹介&おすすめブランド・デザイン

男性が結婚式に参列する時にスーツを着用するのは常識ですが、足元の靴にもマナーがあることを知っていますか?ここでは結婚式というフォーマルな場に相応しいメンズ靴の色やデザイン、メンズ靴のおすすめブランドについてご紹介します。

2018年04月01日

結婚式に参列するなら知っておくべき!男性靴のマナー

結婚式に招待されると女性は着ていく服に悩みがちですが、男性はスーツが定番なのであまり迷わなくていいですよね。でもだからといって準備における油断は禁物です!ネクタイを締め、ジャケットを着てビシッと決まるとそれだけで満足してしまって足元が疎かになってしまう残念メンズは多いんです。
周囲は見てないようで見ていますから、うっかり通勤で擦り減った靴やブーツを履いて行ってしまうと恥をかいてしまうかもしれません。靴は革靴で紐付きがフォーマルであり、結婚式参列のマナーなので覚えておきましょう。

結婚式に相応しいメンズ靴の色とは?

男性が結婚式に出席する場合、靴の色は黒にするのが基本です。ネクタイは白系がマストなのに足元が黒なのは何故?と疑問を持つ方もいますよね。通常お祝いごとに黒は避けるものですが、靴に関しては別。スーツに一番マッチするうえ汚れが目立たず、清潔感と気品があるのでフォーマルはブラックとされています。
ただ場合によっては堅苦しくないパーティーにしたいという新郎新婦側の意向があったり、平服指定で招待されることもあります。その時はカジュアルな茶色系を選んでもOKですが、スピーチを頼まれていたり、親族として出席するならやっぱり黒を選ぶのが無難です。

結婚式におけるフォーマルはこれ!男性靴のデザイン

マナーを踏まえ、いざ紐付きの革靴を準備しようという時には色だけでなくデザインも重要です。革靴は大きく分類すると下記の4種類に分けられます。

■ストレートチップ:爪先の部分に横に一本縫い目のラインが入っているタイプ
■プレーントゥ:爪先の部分に飾りがなく、すっきりシンプルなタイプ
■外羽根:紐を留める穴の部分の革生地が左右に分かれていて、靴本体に外側から被さっているタイプ
■内羽根:紐を留める穴の部分の革生地がくっついていて、靴本体と一体になっているタイプ

結婚式における一番のフォーマルは黒で内羽根のストレートチップという組み合わせです。
ストレートチップは上品さと凛々しさを兼ね備えた大人のデザイン。結婚式だけでなくビジネスや弔事、他の正装が求められるシーンでも使えますので一足持っておくと便利です。
また素材に関してもレザーやスウェードなどいろいろな種類がありますが、艶と光沢のあるエナメルがカッコよく華やかなので、幅広い男性に支持されています。

お洒落メンズ必見!結婚式における男性靴のおすすめブランド5選

機能性はもちろん、質が良く、長く使うことができるのがブランド靴です。お洒落は足元からと言いますよね。結婚式参列にあたって靴にもこだわりたい男性に、おすすめブランド5選をお伝えします。

リーガル(REGAL)

革靴といったらリーガルというほど日本人に馴染み深い老舗ブランドです。上質な本革素材の靴を多く取り扱っています。クッション材を仕込むことで長時間履いても疲れにくくなるという【グッドイヤーウェルト製法】を取り入れていて、品揃えも豊富です。

regalmens_officialさんの投稿
27581614 162983661148900 188318226982109184 n

スコッチグレイン (SCOTCH GRAIN)

こちらもグッドイヤーウェルト製法を取り入れている国産ブランド。上質で耐久性に優れた革靴をたくさん取り揃えています。価格帯は比較的リーズナブルで手に取りやすく、長く日本人に愛されているブランドです。
 

scotchgrain_officialさんの投稿
31511510 190908368219317 3327386506527506432 n

チャーチ(CHURCH'S)

紳士靴のメーカーでイギリスのトップブランド。職人が一つ一つ手がける繊細でこだわりある革靴は世界中にファンがいます。中でもブランドを代表するコンサルはストレートチップで正装に合わせる靴としては王道中の王道。社会人としていつかは持ちたい一足です。

iron_metal_666さんの投稿
35520984 353428191729069 1803441713730027520 n

エドワードグリーン(EDWARD GREEN)

イギリスの代表格で多くの人に支持されているシューズブランド。牛革の中でも一番上質だと言われるカーフスキンを惜しみなく使い、柔らかな履き心地を売りにしているメーカーです。職人こだわりの洗練されたデザインは高級感に溢れていて、結婚式に履いていく靴として相応しいです。
 

non_hiroさんの投稿
34729994 175008003347253 7881919588420550656 n

クロケット&ジョーンズ (CROCKETT&JONES)

エドワードグリーンと並び、イギリスの代表格であるシューズブランド。職人が真摯に素材と向き合って作り上げた革靴はシンプルかつベーシックであり、そのオーソドックスさが多くの男性に評価されています。

crockettandjones_officialさんの投稿
34477586 219797898823091 3325119330730901504 n

これを履いたらダメンズ!結婚式男性靴のNGマナー

結婚式に相応しい靴についてお伝えしてきましたが、これはできれば避けるべき!というNGマナーもあります。間違って選んでしまわないよう気をつけましょう。

メダリオンデザイン

爪先部分にメダリオンと呼ばれる穴飾りが施されている靴はデザインがとてもお洒落で人気があります。スーツにも合うので一見結婚式に履いていってもよさそうですが実はこれはNGアイテム!カジュアル感の強さがフォーマルな場には相応しくありません。

アニマル素材

結婚式参列時には革靴を履くべきですが、その素材には注意が必要です。クロコダイル(ワニ)、ヘビなど動物の革は殺生を連想させるのでお祝いの場では縁起が悪くNG。ただし牛革に限っては許される風潮があります。

ローファー

履いたり脱いだりが簡単なローファーは英語で「怠け者」なんていう異名を持っているほど便利な靴です。普段使いには最適で愛用している男性も多いでしょうが、結婚式というフォーマルな場ではカジュアル感が強すぎるため避けたほうが無難です。同じ意味でブーツ、サンダル、スニーカーもやめましょう。

二次会から参加する場合の靴の選び方

親族・上司を招いての格式高い披露宴と違い、二次会は友人中心のカジュアルなパーティーである場合が多いです。面子が変わることでフォーマル度も和らぐため、二次会からの参加なら茶色系や紐なし靴で行っても問題はなさそうです。
ただし受付や幹事を頼まれている時は新郎新婦の代理とも言えるので、足元も崩し過ぎず、できれば紐付きの革靴で行くのがベター。見られていることを意識してフォーマル風を心掛けましょう。
 

結婚式ではマナーをわきまえたお洒落メンズに!

結婚式メンズ靴のマナー

  • 黒色の内羽根ストレートチップデザインがフォーマル
  • エナメル素材が人気
  • メダリオンデザイン、アニマル素材、ローファーは避ける

いかがでしたか。男性が結婚式に参列する際にはスーツの身だしなみだけでなく足元にも気を遣うようにしたいもの。招待してくれた新郎新婦をお祝いする意味でもマナーをわきまえることは大切です。
そんな中でもブランドにこだわったり、微妙なデザインで差をつけて、ワンランク上のお洒落コーデができたらカッコいいですね!あの人素敵♡と一目置かれる男性を目指しましょう。
 

関連する記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のある記事ランキング

新着一覧