結婚式ご祝儀袋のお札の入れ方は?ご祝儀袋にまつわるマナーを解説

結婚式ご祝儀袋のお札の入れ方は?ご祝儀袋にまつわるマナーを解説

結婚式に出席する際に必須なのがご祝儀袋。ご祝儀袋のお札の入れ方ひとつにしてもマナーがあるのをご存じですか? 意外と知られていないご祝儀袋にまつわるマナーを一挙大公開! お札の入れ方でこれであなたも恥をかかない!大人としてのマナーを身に付けておきましょう。

2018年04月15日

結婚式ご祝儀のマナー

結婚式に出席する場合、ご祝儀を持って出席するのがマナー。
お金の包み方や入れ方、中袋や表袋の書き方など、そのご祝儀に関する諸々のマナーは、ご存じですか?

結婚式に招待されるゲストとして、恥ずかしくないように、最低限のマナーは身に付けておきたいですよね。

今回はそんなご祝儀のマナーについて、詳しくご紹介していきたいと思います♪

ご祝儀袋 お札の入れ方

ご祝儀袋と新札を用意してほっと一安心・・・するのはまだ早いですよ!
ご祝儀袋にお金を入れる際にも、マナーがあるのをご存じですか?

新札の向きを合わせていれる?
どちらを上にしていれる?


大事な人のお祝いに渡すのだから、細部までしっかり気持ちを込めたいですよね。
恥をかかないお札の入れ方は・・・

ご祝儀袋の内袋の表とお札の表(肖像画が描かれている面)を合わせ、肖像画がちょうど取り出し口の方にあるように入れる

これが正解です。

実際に入れる時は、中袋を裏返していれることが多いので、最後にもう一度チェックしておけば間違いないですよ!

上包みの折り方

上包みに戻す時には、必ず下側の折り返しが手前にくるように戻します。
結婚式などの慶事は下側が上。逆に下側を下にした場合は、弔事のおり方になるので注意してください。

中袋の折り方

市販のご祝儀袋には中袋がついています。
封筒式のものはそのまま入れて折ればいいのですが、中包みの場合は、もともと折られていたとうりに折っていけばよいです。
なので、中袋を広げる前に、どのように折りたたんであるかしっかり確認して、覚えておきましょう。

ご祝儀袋 書き方

ご祝儀を用意して最後の仕上げと言えば、名前や名目の書き方です。
まず一般常識として、ご祝儀袋にボールペンや万年筆を使うことは絶対NG!
必ず、筆ペンや毛筆で書きましょう。
また、筆ペンの色は「濃い黒」を選びましょう。
薄墨のペンは、涙で墨が薄れたという意味合いがあるので、弔事などの場合に使うものなので要注意です!

では、中袋の書き方と合わせて、紹介していきましょう。

表書き

贈る名目

上段には贈る名目を書きます。
市販のご祝儀袋の場合、あらかじめ印刷されているものがほとんどですが、自分で書く場合には「寿」や「御結婚御祝」のように文字数を奇数にすることを忘れないでください。
 

名前

下段には自分の名前をフルネームで書きます。
家族などで連名にする場合は最高でも3人まで。4人以上になる場合は、代表者の名前を記入し、外一同と横に書き添えます。

中袋

表面

表面には、入れた金額を「金参萬円」のように漢数字で書きます。
袋の中央に大きく書いてください。
ちなみに漢数字は

一  壱
二  弐
三  参
五  伍または五
七  七
八  八
十  拾

と書くので参考にしてください。

裏面

裏面には自分の名前と住所を書きます。

後日、新郎新婦がリストなどを作成することもあるので、郵便番号や都道府県なども省略せず、しっかりと書くようにするのがマナーです。

Thumb結婚式に使うご祝儀袋の選び方は?正しい書き方・包み方を紹介!

袱紗(ふくさ)の包み方

結婚式にお呼ばれされた際、ご祝儀をもって行くのには、ふくさを使うのがマナーです。
カバンの中からそのままご祝儀を出す・・・なんてことは、マナー違反。
そもそも、ふくさというのは、ほこりや汚れよけとしてかけられる風呂敷から由来しています。
ふくさでご祝儀袋を包むということは、贈り物を汚さないように大事に運んできましたという礼儀を示すこと。

ふくさがない場合は、小さなふろしきやハンカチで代用する場合もありますが、結婚式への出席は事前に分かっているものなので、当日までに用意しておきましょう。

ではふくさでどのようにしてご祝儀袋を包むのでしょうか?

まず、袱紗を広げ、中央よりやや左にご祝儀袋を置きます。
そして

①左側を中へ折りこむ
②上部を中に折りこむ
③下部を中へ折りこむ
④右側を中へ折りこみ、余った部分を裏へ折り返す

これが、お祝いごとやお見舞いの時に使うふくさの包み方です。
 

ふくさの選び方

結婚式などのお祝いごとの場合は、明るい色を選びましょう。
暗い色味のものは、弔事用なので避けます。
ただし、紫はお祝いごとの場合でも使っても良いとされています。

最近ではカジュアルなデザインのふくさも増えているので、選びがいがあります。
中には裏向けて使えば弔事用にも使える・・・というように、裏表でデザインが違うものもあったりするので、参考にしてみてください。

ご祝儀の金額相場

ご祝儀の金額として平均的なものといえば、「3万円」が一番多いのではないのでしょうか。

地域的なものもあり、住んでいる地域によって、相場が変わってくることもありますが、ご祝儀を決めるうえで、大切なのはあなたと新郎新婦との関係性にあります。

 

新郎新婦との関係が友人の場合

友人に渡すご祝儀はほぼ100%の割合で3万円です。

ご祝儀とはそもそも、お祝いの気持ちを表現するためにお金やモノを送ることをいいますので、こちらの気持ち次第・・・というところはあるのですが・・・。
「経済的に苦しいので2万円しか包めなかった・・・」など様々な事情で3万円以下を包む人もいますが、やはりゲストとして呼ばれたからには3万円を包む方が、失礼のないことになるでしょう。

上司の場合

上司として出席する場合は、相場が3万円~7万円と、少し幅が出てきます。

年齢の近い先輩程度であれば、3万円を包む方がほとんど。
より高い役職や年配の方は5万円や7万円を包まれる方が、多いようです。
 

親族の場合

親族として出席する場合は5万円~10万円以上というケースがほとんど。

年齢の近いいとこなどは3万円の場合もありますが、兄弟などは5万円、親戚の叔父や叔母になってくると10万円以上を包む方も多いようです。
この場合、いとこなども、ある程度の年齢になっている場合は、5万円以上を包む方が多くなってくるので、年齢も関係してくると言えるでしょう。

仲の良い親戚の場合、事前にみんなでどのくらい包むのか相談して決めておくこともできるので、いくら包むか悩まれている方は相談してみるといいでしょう。

Thumb結婚式のご祝儀はどのくらい包むもの?金額相場とご祝儀袋の書き方事例
Thumb結婚式ご祝儀2万はマナー違反?2万円のご祝儀包み方を解説

まとめ

いかがでしょうか?

ご祝儀ひとつにしても、いろいろと礼儀作法があることが分かっていただけたでしょうか?
日本人は思いやりや礼儀を大事にします。
最近では、カジュアルな結婚式が増え、古くから伝わる礼儀やマナーがあいまいになってきている部分がありますが、昔の人達が大事にしてこられた思いやりの気持ちを、大切にしていければ素敵ですよね。

ぜひ、お祝いの気持ちを込めて、いろいろやってみてください。

Thumb結婚式ご祝儀 新札を用意し忘れた!土日でも入手できる方法は?
Thumbいとこの結婚式に呼ばれたときのご祝儀相場は?夫婦/家族/欠席/会費制のケース
Thumb結婚式に欠席をするときのご祝儀相場は?ご祝儀郵送方法を解説

関連する記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のある記事ランキング

新着一覧