2018年最新!日本人の結婚平均年齢は?県別に調査してみた

2018年最新!日本人の結婚平均年齢は?県別に調査してみた

結婚適齢期って言うけどいったい何歳?日本は晩婚化が進んでいるって言っているけど本当のところはどうなの?結婚には憧れるしいつかは結婚したいって思っているけど・・・世の中の結婚事情をもっと知りたい!日本全国の平均結婚年齢を見てみましょう。

2018年06月03日

日本人の結婚する際の平均年齢は?

日本人の初婚年齢は年々上がっており、30 年前に比べると約 4 歳上昇しています。それに伴って結婚する際の平均年齢も上昇しています。

結婚願望がないのか、結婚に夢を抱く人が少なくなったのか、未婚願望者が増えたのか、経済的、環境的なことを含め要因はいろいろあるかと思います。「世界の結婚年齢 国別ランキング・推移 2014 データ(グローバルノート - 国際統計・国別統計専門サイト)」をみてみると、日本人男性は世界で 25 位、1 位スウェーデン、38 位イスラエル、女性は世界で 20 位、1 位スウェーデン、39 位トルコとなっており、日本人は、世界の中でも上位に位置すると言えます。

また、日本の中の都道府県別でみても、少し差があるようです。

結婚に遅い早いは関係あるの?

「早く結婚したい」「仕事があるし・・・まだ結婚は先でもいいかな」など、考えは様々だと思います。 そもそも、年齢で結婚するわけではないのではないでしょうか。確かに女性の場合は、妊娠・出産のこともありますし、歳を重ねるほど、アプローチも少なくなるとも言われていますが、どちらがいいとは言えません。

個人それぞれの思いが、いわゆる「理想の結婚年齢」ではないでしょうか。2018 年 6 月、厚生労働省による、2017 年の『人口動態調査』が発表されました。統計では婚姻・出産・離婚数などを、年齢、都道府県別でもみる事ができ、今結婚事情も確認できます。

結婚に年齢は関係ない!

「結婚したいと思った時が適齢期」ってよく聞きませんか。そう、年齢で結婚を決めるなんてナンセンスじゃないでしょうか。それに、理想の結婚年齢を決めたとしても、その通りにはならない確率が高いと思われますし、現に 50 歳、60 歳で結婚する人はたくさんいます。シニアの結婚は一段と素敵に見えます。しかしながら、結婚と年齢の関係は永遠のテーマなのかもしれません。
 

統計をとっていた!

厚生労働省では、毎年『人口動態調査』を実施しており、1995 年をはじめとする、2017 年までの過去の、『年齢(5歳階級)別にみた、妻の初婚率(女性人口千対)の年次推移(2018年6月発表)』を見てみましょう。表(※1)から 20 代で結婚をする人が減り、30 代で結婚する人が増えているが分かりますし、今の日本、女性が 40 代 50 代以降の初婚は珍しくないとも言えます。
 

参考:厚生労働省『人口動態調査』(※1)

  20〜24歳 25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平成7年      48.89      70.64      18.45        3.84
    17年      34.12      60.06      24,41        7.24
    25年      27.86      59.41      29.76      11.04
    26年      26.49      58.56      29.31      11.25
  27年      26.11      58.08      28.83      11.44
    28年    25.55      57.99      28.06      11.17
    29年    25.20      57.45      27.40      10.89
年齢(5歳階級)別にみた、妻の初婚率(女性人口千対)の年次推移

気になる日本の初婚年齢

昨今、日本で人の晩婚化、非婚化が徐々にで進んでいると言われています。

先ほども述べたよう、「世界の結婚年齢 国別ランキング」で発表されている順位をみても、日本は、男性世界 25 位、女性世界 20 位と上位に位置しています。

『厚生労働省人口動態調査(2018 年 6 月発表)』をみると、平成 2017 年の婚姻件数は 60 万 6863 組で、前年の 62 万 531 組より 1 万 3668 組減少し、結婚平均年齢は、男性(夫)31.1 歳、女性(妻)29.4 歳となっており、2014 年より同年齢となっています。

さらに、今から 30 年前の 1989(平成元年) 年の結婚平均年齢をみてみると、男性(夫)28.5歳、女性(妻)25.8 歳であり、なんと、30 年間で 3.6 歳も上昇しています!

これだけみても、確実に平均年齢は上がってきているのは確かです。30 年前の 25.8 歳は、今では、「結婚早いね」って言われる歳だったようです。

また、都道府県別にみても差があるようです。あなたが思う理想の結婚年齢とは遠いですか?近いですか?

日本の初婚平均年齢

年々日本の初婚の平均年齢の変化はどうなっているのでしょうか?

2017年

2017 年の日本人の平均初婚年齢は、「夫 31.1 歳、妻 29.4 歳」で、夫・妻ともに平成 26 年より同年齢と なっていることが、「厚生労働省 人口動態統計( 2018 年 6 月発表)」で分かっており、「婚姻件数及び婚姻率の年次推移」は、平成 25 年から 5 年連続減少していると発表されています。

2018年

2018年の統計はまだ出ておりませんが、2017 年までを見てみると、日本人の平均初婚年齢は上昇し続けています。2018 年も変わらず横ばい又は 0.1 〜 0.3 歳上昇する見込みかと思われます。「世界の結婚年齢 国別ランキング」でも、現在は、男性 世界 25 位、女性世界 20 位ですが、10 年もしない間に 1 位になる日もそう遠くないかもしれません。

都道府県別の初婚平均年齢

東京、大阪、名古屋・・・都会になればなるほど、初婚年齢がアップするようなイメージを持っている人も多いと思います。

今から 20 年前の、平成 10 年をみてみると、平均初婚年齢は、「夫(男性) 28,6 歳、妻(女性) 26.7 歳(厚生労働省調べ)」で、「東京都は、夫 29.9 歳、妻 27.7 歳」。

やはり全国で最も高いのが分かりますし、過去 5 年の統計を見ても、東京都は男女ともに全国で最も高い年齢となっています。

みなさんも東京都が初婚年齢が高いのは想像がつくのではないでしょうか。ちなみに、平均初婚年齢が最も低いのは、「宮崎県の 夫(男性) 29.8 歳、福 島県及び佐賀県の 妻 (女性)28.6 歳」です。

では、2017 年の「都道府県別にみた平均初婚年齢」を見てみましょう。あなたの住む街、出身の初婚平均年齢は何歳でしょうか。

参考:厚生労働省 人口動態調査より
都道府県別 夫の歳 妻の歳
北海道 30.7 29.3
青   森 30.8 29.0
岩 手 30.7 29.1
宮 城 30.9 29.4
秋 田 30.8 29.2
山 形 30.7 29.0
福 島 30.5 28.6
茨 城 31.0 29.1
栃 木 31.0 29.1
群 馬 31.0 29.3
埼 玉 31.5 29.5
千 葉 31.6 29.6
東 京 32.3 30.4
神奈川 31.8 29.9
新 潟 30.8 29.1
富 山 30.9 29.2
石 川 30.9 29.1
福 井 30.4 29.0
山 梨 31.1 29.2
長 野 31.4 29.5
岐 阜 30.9 28.9
静 岡 31.1 29.1
愛 知 30.9 28.9
三 重 30.7 28.8
滋 賀 30.7 29.2
京 都 31.4 29.8
大 阪 31.0 29.5
兵 庫 30.8 29.4
奈 良 30.9 29.4
和歌山 30.2 28.7
鳥 取 30.5 28.9
島 根 30.5 28.9
岡 山 30.2 28.7
広 島 30.5 28.9
山 口 30.0 28.7
徳 島 30.6 29.3
香 川 30.4 28.9
愛 媛 30.3 28.8
高 知 30.9 29.4
福 岡 30.7 29.3
佐 賀 29.9 28.6
長 崎 30.1 29.2
熊 本 30.4 29.3
大 分 30.2 29.1
宮 崎 29.8 28.7
鹿児島 30.3 29.2
沖 縄 30.1 29.0
都道府県別にみた平均初婚年齢(2017年)

【おまけ】日本の未婚率!

婚姻率が減少するということは、未婚率が上昇するということで、日本人の未婚化は加速し続けていると言われています。

50 歳になるまでに、一度も結婚せず独身のままでいる人の割合を「生涯未婚率」と言われます。『国立社会保障・人口問題研究所』による、「 1920 年 〜 2015 年・都道府県 性別 50 歳時未婚割合(生涯未婚率)」が2018 年発表されました。その統計によりますと、現在、日本の男女の「生涯未婚率」はそれぞれ 23.37 %、14.06 % の結果です。

また、「生涯未婚率」が最も高いのが、男性(※表2)では、沖縄 26.20、岩手 26.16、東京都 26.06、女性(※表3)では、東京 19.20、北海道 17.22、大阪 16.50となっており、東京がトップとなっています。

このままいくと、男性は4人に1人は結婚をしない「おひとりさま人生」を送ることになると言われています。日本人の未婚率は、高齢化率とも深く関わっており、深刻な問題として取り沙汰されているのも事実です。
 

男女47都道府県別生涯未婚率

都道府県別・男性(※ 表 2)               単位 %

北海道 23.48 青森 25.03 岩手 26.16 宮城 23.11 秋田 25.10
山形 22.81 福島 24.69 茨城 24.29 栃木 24.25 群馬 23.65
埼玉 24.83 千葉 24.09 東京 26.06 神奈川 24.93 新潟 25.15
富山 21.94 石川 20.64 福井 19.19 山梨 23.05 長野 22.88
岐阜 20.12 静岡 24.13 愛知 22.27 三重 20.41 滋賀 18.25
京都 22.71 大阪 22.54 兵庫 20.53 奈良 18.24 和歌山 20.63
鳥取 23.90 島根 23.21 岡山 21.66 広島 21.60 山口 23.05
徳島 22.10 香川 20.93 愛媛 22.46 高知 24.82 福岡 22.04
佐賀 22.03 長崎 22.57 熊本 21.70 大分 21.87 宮崎 21.51
鹿児島 22.60 沖縄 26.20      
参考:人口統計資料集2018(国立社会保障・人口問題研究所)より

都道府県別・女性(※表 3 )               単位 %

北海道 17.22 青森 13.87 岩手 13.07 宮城 13.23 秋田 12.37
山形 10.08 福島 11.63 茨城 10.69 栃木 10.98 群馬 11.85
埼玉 12.99 千葉 13.01 東京 19.20 神奈川 13.77 新潟 12.41
富山 10.41 石川 11.10 福井 8.66 山梨 10.99 長野 11.21
岐阜 10.00 静岡 12.48 愛知 11.39 三重 10.26 滋賀 9.21
京都 15.81 大阪 16.50 兵庫 14.26 奈良 12.35 和歌山 12.85
鳥取 12.20 島根 11.11 岡山 12.67 広島 13.30 山口13.56
徳島 13.23 香川 12.03 愛媛 14.58 高知 16.48 福岡 16.08
佐賀 13.07 長崎 15.38 熊本 14.42 大分 14.21 宮崎 13.68
鹿児島 14.69 沖縄 16.36      
参考:人口統計資料集2018(国立社会保障・人口問題研究所)より

男性未婚率

50歳時未婚割合(生涯未婚率) 1970〜2015           単位%

1970年 1980年 1990年 2000年 2005年 2010年 2015年
1.70 2.60 5.57 12.57 15.96 20.14 23.37
参考:日本人の人口統計資料集 2018(国立社会保障・人口問題研究所)より

女性未婚率

50歳時未婚割合(生涯未婚率) 1970〜2015           単位%

1970年 1980年 1990年 2000年 2005年 2010年 2015年
3.33 4.45 4.33 5.82 7.25 10.61 14.06
参考:日本人の人口統計資料集 2018(国立社会保障・人口問題研究所)より

独身さんの本音!理想の結婚年齢は?

「結婚したい時が適齢期」なんてよく言いますが、現代の独身さんは、理想の結婚年齢をどう思っているんでしょうか。

ある人は「 25 歳」、ある人は「 35 歳」、東京などの大都会で暮らしているともしかして理想の結婚年齢なんて考えてない!と思っている人も!?  女性は、20 代後半を理想の結婚の年齢としている人がいちばん多く、男性は、30 歳がいちばん多いようです。

男女で「理想の結婚年齢」は違うようです。独身さんのイマドキのリアルの声を探ってみました。あなたに近い声はありますか。

【女性編】

営業

(25歳)

子育てをしたいと思い、ちょうどいい年齢だと感じたので

事務

(30歳)

ウェディングドレスが一番似合う年齢時に結婚式をあげたかったので

その他

(33歳)

子どもは欲しいので、子どもを産みやすい年齢のうちに結婚しておきたかったので

【男性編】

販売員

(33)

20代ではまだ仕事や恋愛で経験したいことも多いが、30を過ぎると結婚を考えていい年齢だと思うから

経営コンサルタント

(39歳)

20〜30代働いてきて貯金も一通りあり、結婚して家庭を安心して持てると思ったので

結婚は何故早い方がいいと言われるの?

「結婚は早いほうがいいから!」ご親戚やご近所のオバサマが、お見合いの話を持ってきたりするシーンが、時と共に薄れ去っていっているような気がします。「私にはちゃんと理想の結婚年齢があるんだから」と心の中で反抗しても、持って来ていただけるうちがハナかもしれません。結婚が早いといいと言われる理由をみていきましょう。

早いといいと言われる理由

派手目な衣装・演出も OK !

可愛いお嫁さんは女の子の夢でもあります。何度もお色直ししたいし、演出も凝りたいし、できれば、披露宴での希望はたくさん取り入れたいものです。しかし、30 代、40 代となると恥ずかしさもあって少し遠慮がちになります。若さがあれば、好きな衣装も着られるし、派手な演出もできちゃいます。ちなみに、東京首都圏で結婚式を挙げた人の結婚式費用総額調査では、平均は 370.6 万円の結果となっています。(ゼクシィ結婚トレンド調査 2017より)

子どもは野球チームがつくれるくらい!

年齢が若ければ若いほど妊娠の確率は高く、3 人、4 人と、たくさんお子さんが欲しいと思っているふたりならば、早い方が現実的です。ちなみに、2017 年合計特殊出生率(一人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる)は、1.43人 と 2 年連続で低下したと厚生労働省の調べで分かっています。都道府県別でみると、やはり東京都 1.21人 といちばん少なく、沖縄県が 1.94 人 とトップです。

心身ともにパワーがある!

結婚する時もその後も、お付き合いや子育て、仕事との両立など、今までとの生活が一転してしまい、結婚は体力と気力勝負とも言われます。自分ではまだまだ若いと思って見ても身体は正直、20 代と 40 代での体力は明らかに違うものです。

子育てが早く終わる!

早く結婚し早く子どもを授かれば、それだけ早く子育て業も終わり、早いうちに自分時間を楽しめます。2018年の「第 1 子出生時の母の平均年齢の推移「(厚生労働省「人口動態統計)」を見てみると、平均年齢 30.7 歳、昭和 60 年は 25.7 歳という調査結果です。日本人は、世界の中でも長寿国と言われていますので、第二第三の人生が楽しめます!

家族を安心させる!

親は子どもの将来を心配するものです。一般的に順番でいくと親である自分たちが先立つわけで、子どもが結婚することで「役目を果たした」と、子どもの人生の伴侶が見つかると安心する親御さんは多いはずです。現代、親同士がお見合いをする婚活があると社会ニュースにもなっています。

相手に求めるものが大きくなる!

女性の社会進出が進む現代、経済的にも環境的にも充実した生活をおくる女性が増えていることは確かです。人生経験を積むと、妥協も許されないという思いもあり、相手にも求めるものが大きくなるのも事実かもしれません。勢いで結婚!というわけにもいかなそうです。

結婚確率がダウン・・・

やはり、特に男性が、相手に求めるもののひとつが「年齢」だとも言われています。結婚相談所の相手の希望年齢アンケート調査では、男女とも 30 歳 〜 35 歳を望む人がいちばん多い結果となっています。子どもが欲しいと思う男性も多いので、ある意味女性の若さは武器となります!

何度でもお嫁に!

もしも、結婚生活が解消されたとしても、若くして結婚していれば、再婚チャンスも 2 度 3 度やってくる率が高いと思われます。2017年では、全婚姻件数に対する 再婚件数の割合推移が、夫(男性) 19.5 %、妻(女性) 16.7%「(厚生労働省「人口動態統計)」という結果です。再婚率が高まっているのも事実です。

結婚は焦らなくても大丈夫!

早く結婚することで幸せな家庭を築いている人もたくさんいます。反面、早く結婚したことを後悔する人も少なくなく、若くして結婚すると、経済的にも大変だったり、遊び足りてなかったりと、早い結婚を後悔する人も多いようで離婚率も高くなっています。

「20 歳以下結婚した人は 32 %」「 25 歳 〜 29 歳で結婚した人は 15 %」「 35 歳で結婚した人は 19 %」との離婚調査結果です。晩婚の方が離婚しているカップルが少ないと言うのは確かです。

「◯◯歳までには結婚しなくては!」「もう◯◯歳だから婚活する!」など、年齢を目標に結婚を考える人も多いとは思います。

結婚という人生の大イベントですので、焦らず自然に任せ、その時が来た時が「理想の結婚年齢」ではないでしょうか。

平均年齢に振り回されず一番良いタイミングで結婚しよう!

2017 年のデータを中心に、日本人男女のリアルな結婚年齢を見てきましたが、ズバリ!結婚はご縁です。

「結婚がしたいしたい」「◯◯歳までには結婚する」などと思ってみても、なかなか理想通り調度良くとはいかないものです。もちろん、結婚へのアンテナは張らないといけませんが・・・「独身は自分だけだから」「家族や親戚がうるさいから」などと世の周りに振り回されず、自分が納得して自分のタイミングで結婚するのがいちばんの理想の結婚年齢ではないでしょうか。

世界でも上位の未婚率 50 %とも言われている、スウェーデン国の「サムボ婚」のように、結婚にはいろいろなカタチがあります。年齢からの結婚ではなく、自然のかたちで理想の結婚年齢がやってきて、結婚の先に、家庭や妊娠・出産などの未来があることが、幸せな結婚生活と言えるのではないでしょうか。

人気の記事

人気のある記事ランキング

新着一覧